デリヘルで人見知り解消

休みの前日の夜中に風俗嬢と楽しんだ

休みの日の前日の夜中は性欲処理に一番適した時間帯。好きなエロ動画を徹夜で見ても次の日はのんびり休めるし、仮に付き合っている女の子がいても相手が仕事なら好きなように性欲処理していたって来ないから安心できる。いつもなら恋人がいつ来るかわからないため思いっきり変態っぽく性欲処理できなかったけど、今回はデリヘルを頼んで恋人ではできないようなプレイを風俗嬢にやってもらうことにした。写真と紹介文を見てみると俺の大好きなシックスナインが得意な女の子を見つけることができたので、とりあえず彼女を第一候補に。その後、全員の写真等をチェックしてみたが第一候補の子が一番良さそうだったので、デリヘルから彼女を派遣してもらった。初めに風俗嬢から軽く挨拶されて簡単自己紹介をしてもらった。その後、バスルームで軽くイチャイチャ楽しんでベッドで電気を消してからシックスナインをやった。電気を消してからあっという間に時間が過ぎて、射精して脱力中にタイマーが鳴った。

肉汁溢れる巨乳の風俗嬢と楽しい夜

肉汁溢れる巨乳の風俗嬢に癒されました。先日の夜、僕は仕事に追われ、ヘトヘトになっていました。しかし、その日は金曜日だったこともあって、次の日は休み。それなら遊ぶしかない。でも友達と遊ぶのは、なんか違うなぁ。そう思って風俗嬢を使ったわけです。風俗嬢は、デリヘルなら自宅にも来てくれるから楽なんですよね。自宅に帰って来たのが夜の22時で、風俗嬢には23時くらいに来てもらいました。来てくれた子は肉汁が溢れそうなほどむっちりした女の子でした。デリヘル嬢の中でも、その肉付きの良さはピカイチだったと思います。かなり魅力的な子だったので、そのままプレイさせてもらうことになりました。あぁ・・・仕事の疲れが溶けていく・・・。本当に気持ち良くて、彼女とはもっともっと楽しみたいと思いました。結果的に連絡先も教えてくれて、僕も気に入ってもらえたようです。気持ち悪い客が多い中、こうやって気に入ってもらえるのは嬉しいですね。僕は気持ち悪いと思われていないということで、安心しました。

計り知れない残念さ

半分も納得できてないようなデリヘルの体験になりました。このお店はいわゆる普通のお店ではなく人妻専門のお店なんです。ということはとにかく風俗の女の子にはウブなタイプを求めているわけではなく、エロい感じの女性を求めているんですよ。じゃないとわざわざ人妻なんて選ばないですよね。実際に写真とプロフィールではかなり良さそうな感じに記載があったので結構期待していたんですよ。でもあってみるとやる気のない感じの風俗嬢でしたのでがっかりです。こちらが色々と話しかけたとしても普通にいやらしい反応をしてくれますので自分としては本当にがっかりでした。最高レベルでいろんなことをさせてもらうというのが利用するまでがこのお店のイメージだったので気持ちの良い思いが味わえないのは本当に精神的にこたえたんですよ。半端じゃないいやらしさをデリヘルに期待していただけにそれが実現できないと分かったときの衝撃は正直言って計り知れないものがありました。